お知らせ

2016.10.25

組織・チームが動き出すノンテクニカル研修 活動報告

平成28年10月22日(土曜日)9時より玉名郡市医師会館で「組織・チームが動き出すノンテクニカルスキル研修」を開催いたしました。

今回、玉名市人材育成基金助成事業を活用し、比較的受講しやすい研修費用にしたこと、午前・午後の部として研修を分け、参加しやすい方法をとったところ、

予定していた延べ80人の募集定員よりも多く106名の方にご参加いただくことができました。

当初、午前中のみの参加希望でお申し込みをされていた方が、午後の部の研修を追加希望されるなど、大変有意義な研修でした。

第1部 管理技術コース~目指せ!問題解決できるリーダー~では、問題解決に向かうための原則を守りグループワークを行いました。

第2部 ファシリテーター技術コース~効果的な会議の仕方、教えます~では、論点思考の重要性と、論理の三角形で主張を整理するグループワークを行いました。

相手に伝わることを意識した「伝え方」の重要性を学んだ研修でもありました。

テクニカルスキル(専門技術)ばかりでなく、ノンテクニカルスキル(非専門技術)を習得することは、地域包括ケアの時代に向け、医療介護者に必要な能力であることも理解する事ができました。

研修会終了後のアンケートでは、今後も継続して学びたいというご意見も多数いただきました。

今回講師の佐藤先生の新刊の書籍については、10月25日から日総研で直販をされるとのことです。

書籍購入をご希望の方は下記のリンクをご参考ください。

問題解決型リーダーになる4つのチカラ(日総研)

最後に、今回の研修を開催・受講した感想として、論理の三角形で主張を整理すると、

ノンテクニカルスキルは、重要である。なぜならば、

果的に

いることができる

能性を見いだせる 

だから、ノンテクニカルスキルは重要である。

事務局の主張でした!

 

文責:永杉・元田・榎本

 

 

 

 

2016.10.25 / 13:14

アーカイブ