お知らせ

2019.10.11

令和元年度 たまな在宅ネットワーク秋の拡大OODA会議 並びに 好事例発表会 開催しました!

2019.10.11

令和元年10月5日 14時~17時半、玉名市民会館第1会議室にてたまな在宅ネットワーク秋の拡大OODA会議並びに好事例発表会を開催しました。ラクビーワールドカップの日本×サモア戦の直前にも関わらず、本年度も30名を超える参加をいただき、活発な意見交換もいただきました。

第1部 たまな在宅ネットワーク秋の拡大OODA会議

1、平成30年度のたまな在宅ネットワーク収支報告

事務局より皆様より昨年いただきました協賛金等の収支報告をおこない、監査報告を頂きました。

⇒ 詳細については別途 平成30年度たまな在宅ネットワーク収支報告書をご確認ください。

2、数字で見る『たまな』の在宅医療ワークショプ 資料2:令和元年度在宅医療実績件数報告

7月から8月にかけて医療機関、訪問看護、居宅介護支援事業所(包括)、特養、有料老人ホーム等にご依頼を行いました在宅医療実態調査をご報告し、参加者の皆様から玉名地域の様々な在宅医療の実態や課題についてご意見を頂きました。施設看取りの件数の増加や訪問実態などに対してそれを担う医師や訪問看護、ケアマネ等の高齢化など次の世代育成にむけた課題も多数寄せられました、

第2部 令和元年度玉名版好事例発表会

1、好事例タイトルと発表いただいた方々

① パーキンソン病のリハビリテーションにおける地域連携

有明成仁病院 リハビリテーション部 園田 大介さん

② 地域多職種連携により苦痛緩和を 図った症例

公立玉名中央病院 北3階病棟 齋藤 知世さん

③ 退院前後での回復期・生活期リハビリテーションによる連携の効果

~高次脳機能障害を有する若年利用者に対し就労を目指した症例を通じて~

有明成仁病院 訪問リハビリテーション部・コスモス通所リハビリテーション 北田 隼人さん

④ 我が故郷で最期を

玉名郡市医師会訪問看護ステーション 境 明美さん

⑤ 13年間 介護認定が変わらない秘訣

介護ホーム はぶの 塚本 隆介さん

⑥ 動き出しは当事者から ~本人の意思を尊重して~

コスモス通所リハビリテーション 池田 早苗さん

2、ポスターセッション
本日ご発表いただきました、6つの事例についてポスターセッションとして各ブースを設け。発表者の皆様より事例についてより詳しく参加者の方からのご質問を受けながらお答えいただきました。

3、審査
前回同様にご参加いただいた皆様に審査委員になっていただき、投票をお願いしました。

審査の結果、最も「よくできたシール」をもっともたくさんいただかれました、玉名郡市医師会訪問看護ステーション 境 明美さんのご発表がサポートセンター長を受賞となり、地域在宅医療サポートセンター長代理(玉名郡市医師会在宅医療・多職種連携担当理事)の安成先生より賞状とトロフィーが授与されました。

尚、境さんのご発表は県で開催を予定されています、熊本県の好事例発表会へ玉名郡市代表で選出の予定です!

また、ベストプレゼン賞として 介護ホームはぶの 塚本さん、若手の取組みを応援していくヤングブラッド賞にコスモス通所リハビリテーション 池田さんの発表が選ばれ、賞状とトロフィーが授与されました。

昨年をこえる6つの事例をご報告いただきましたが、地域での素晴らしい取り組みから元気をいただく機会になったと思います

ご参加いただきました皆様、ありがとうございました!!

事務局 永杉

2019.10.11 / 17:30

アーカイブ