お知らせ

2019.04.23

【活動報告】玉名版 在宅医療スタートアップ研修会 開催しました!!

昨年2月末にも熊本県在宅医療サポートセンター主催で「在宅医療スタートアップ研修会」が開催されましたが、今回「玉名版 在宅医療スタートアップ研修会」を開催しました。

当初50名程の参加を予定しておりましたが、診療所・病院の先生方・看護師さん・事務の皆様をはじめ近隣中核病院・訪問看護ステーション・居宅の皆様、遠くは八代・島原・阿蘇からもご来訪があり総勢80名を超える参加をいただきました。

職種ごとに分かれたグループワークでは、訪問診療などが開始した経緯を皆さんでシェアいただきました。グループの発表では訪問診療等にいたる様々な経緯がお聞きでき、訪問診療事態の多様性についても皆様にご理解いただいた次第です。また、小児科の先生からも小児の訪問診療のご様子をお話いただき、小児から難病・高齢に至るまで様々な訪問診療や往診のお話を伺うことができました。

往診や訪問診療における診療報酬・保険点数の話では安成代表と事務局永杉より、実際の事例における留意点などもふまえ説明を行いました。

今回の開催にあたり、地域で訪問診療を実施されている先生方の診療の風景やカバンの中身のお写真も準備していましたが、お時間も差し迫ったこともあり、酒井医院酒井先生がご持参いただきまし訪問診療等におけるカバンや荷物の中身を皆様にご紹介いただき終了となりました。

参加いただきました先生方、皆様ありがとうございました。先生方の参加のおかげでバリエーションが多いということが伝わったと思います。引き続き参加者皆が有意義な研修になりますよう引き続きご協力いただければ幸いです。また、セミナーで取り上げたいご希望のテーマもお書きいただければ幸いです。今回の開催で宿題もたくさんいただきましたので、5・6月には第2弾することと致します。次回もご参加お待ちしております!!! 事務局 永杉

2019.04.23 / 20:11

アーカイブ