お知らせ

2018.11.14

【活動報告】第75回たまな在宅ネットワーク定例会 開催致しました。

夜の冷え込みが厳しくなる中ですが、第75回たまな在宅ネットワーク定例会(11月定例会)を11月9日(金)開催致しました。

今回は有明消防からも多数ご参加をいただき、総勢66名の参加となりました。会場も開始当初は少し肌寒く感じておりましいたが、皆さんの熱気で終盤は温まったかと思います(笑)。

さて今回も様々な話題やケースを皆さんと共有する機会となりました。

1、たまな在宅ネットワーク活動報告

① 認知症治療勉強会(コウノメソッド研修会)報告

11月3・4日に熊本県立劇場で開催致しました、コウノメソッド研修会について研修会に参加いただきました訪問看護ステーションながすの西田さんより報告いただきました。

これまでの認知症治療における常識と思われたことが違ったり、糖質制限に関する話など非常に多岐にわたる内容でとても勉強になったとのご感想を頂きました。

② 好事例発表会のご案内・事例発表の依頼

来年1月21日(月)に玉名市民会館で開催を予定します好事例発表会について説明(詳細は別紙参照)。これまでたまな在宅ネットワークで症例報告いただきました事例なども

是非ご発表いだけますよう皆様にご依頼いたしております。

2、知域の時間

今回は「在宅酸素」をテーマに帝人在宅医療株式会社 熊本営業所の田邉さんに在宅酸素に関する基本的なことから、実際の酸素器械のデモ等もふまえお話いただきました。

なかなか、聞く機会のない在宅酸素機械の中身や何故費用がある程度かかるのか(答えはメンテ等様々な保守管理の費用も含むからでした・・・)、一昨年の熊本自身の際の在宅酸素利用者への支援等、新たな在宅酸素機器など多岐にわたるをお話をお聞きする機会となりました。実際酸素を吸っていただいたり、機械を見ていただくことでより身近な内容になったと思います。

3、たまな在宅ネットワーク登録患者症例報告会

10月~11月にかけてたまな在宅ネットワーク登録いただきました患者さんの情報共有を目的に症例報告会を実施。今回も新規・継続ふくめ6事例の報告を頂きました。

今回知域の時間で『在宅酸素』にまつわるお話をいただきましたが、ご報告いただいた症例でも在宅酸素やNPPVを利用されている患者さんがありました。ALSの患者さんのケースは緊急時における消防との連携等も必要であり、消防の方々にも参加いただいたことは非常に有意義な場であったと思います。

最後にパーキングエリアでは症例報告で出た様々な病気に関するお話を、参加いただいたた先生方よりわかりやすくお話いただきました。知識・思い・連携の実際、様々な共有を図る機会となっております。

4、多職種参加可能な研修会などのご案内

① 玉名郡市歯科医師会様より1月に開催されます糖尿病・歯周病医療連携研修会のご案内をいただきました。

② たまな在宅ネットワーク協賛金のご依頼 も再度お願い致しました。

 

次回は12月11日(火)の開催予定です。来月は忘年会シーズンでもあり定例の第2金曜日より移動となっております。

来月も日程をご確認の上皆様のご参加お待ちしております。

事務局 永杉

2018.11.14 / 10:49

アーカイブ