関係機関の方へ

〝我が家〟の暮らしを応援する皆様へ

たまな在宅ネットワークは「我が家で暮らしを続けたい、時には人生の最終章をご本人・ご家族が望まれる形で迎えさせてあげたい」といった皆様の活動をサポートするため、 患者さん・ご家族のご了解をいただいた上で、ネットワークに患者さんの情報を登録することができます。
患者さんの情報は事務局が一元管理を行い、毎月1回の定例会では患者様の情報を多職種で共有し、我が家での暮らしや生き方・逝き方を支援するための様々な課題について議論をおこなっています。
登録をご希望される場合は事務局までご連絡ください。

協賛金

この度ホームページを開設しました。
一般の方々に分かり易く、また在宅医療の関係者のスキルアップや各々の事務量削減などお役に立てればと思います。

我々のネットワークは有志の集まりですので経済的基盤を持ちません。
この度協賛金として一口3000円の協賛金を募り、ホームページの立ち上げと維持管理、また在宅患者さんの多職種間の連絡ノートなどに貼るステッカー作成、今後は各種勉強会資料作成費用にあてていきたいと考えています。
皆様ご協力のほどよろしくお願いします。

≫協賛金申込はコチラ

平成26年8月吉日
たまな在宅ネットワーク 代表 安成 英文

たまな在宅ネットワークの定例会や研修会にご参加いただいた事業所の皆様

掲載の承諾許可を頂いた上で随時掲載いたしております。